アスリートの食事戦略

トップ > アスリートの食事戦略

成長ホルモンを高める栄養・サプリメント
成長ホルモンを高める栄養素やサプリメント、方法を解説。成長ホルモンが高まることで筋力の向上や若々しくいることが可能です。サプリメントは専用のものが配合分量が最高になるように設計されています。

脂質を減らしすぎないようにする
体脂肪をできるだけ減らすために脂質の摂取を減らしすぎていませんか?その場合、体内のテストステロンが低下して筋肉が付きにくくなっている恐れがあります。

エビは高たんぱく、低脂質、低カロリー
エビは高たんぱくで低脂質、低カロリーで筋トレする方に特にオススメする魚介類です。食事に取り入れたり軽食で食べてたんぱく質補給と空腹を満たすのもオススメです。

テストステロンを増やす食事
テストステロンを効果的に生成する食べ物をまとめています。筋肉をつけていくために必要なホルモンで効率的に筋トレしていきましょう。

たんぱく質食品の違い
色々な食べ物から摂取できるたんぱく質。それぞれ特徴的でTPOを考えて食べると効率的にたんぱく質を摂取できます。

たんぱく質の過剰摂取について
毎日大量のプロテインを必要以上に摂取していないませんか?摂りすぎはカロリーの過剰摂取やお金の無駄遣いにもなってしまいます。

1日の食事回数を増やす
ハードなトレーニングをする人は毎日の食事回数を増やし、常に栄養補給をし続けることで効果的に筋肉を増やすことができます。

筋トレ前にも栄養補給
トレーニングの前にたんぱく質を摂ることでトレーニングの効果を最大限に引き出します。たんぱく質のほかにも炭水化物を摂取してエネルギー切れを防ぎましょう。

睡眠中に筋肉を成長させる
筋肉の異化作用を防ぐため、睡眠中でも長時間に渡り安定した栄養を補給し続ける必要があります。ゆっくりと吸収されるカゼインなどが有効です。

筋トレの前後に飲むアミノ酸
アミノ酸を飲むことでトレーニングの効率を上げたり、傷ついた筋肉を回復させることができます。特にBCAAの効果は体感できるため人気があります。

筋トレと水分摂取の重要性
筋トレをするときの水分補給は適切に十分にしておきたいものです。水は怪我だけでなく効率のよいトレーニングには欠かせません。